「すべての悲劇はコメディを勘違いしたものである」。

国内人口の変化、グローバリゼーション、情報化の進展等、社会や生活者の有り様が変化している。

従来は女性向け商品として女性タレントが起用されていた、白物家電や加工食品・調味料等のCMで、イケメンタレントを多くみかけるようになった。

論理は自身を説得する材料にはならない
「結果を恐れず挑戦しろ」、「積極的にリスクをとれ」と他人に言われても、言われた当人にその気と覚悟がなければ、虚しい結果になることは目に見えている。

Web小説のプラットホームとして創業されたこの会社は、作家とプラットホーム側が読者の課金料金をシェアすることで、お互いの収益に寄与し爆発的に発展してきました。

地方で起きている生活と経済の構造変化
地方は、少子高齢化や都市への人口流出などで人口減少が続いている。

プレゼンテーションの必要性
なぜここまでプレゼンテーションが必要とされているのでしょうか?アップル復活に導いたスティーブ・ジョブズ、黒人初の大統領になったバラク・オバマ大統領、国内では東京オリンピック誘致の成功など、プレゼンテーションから人の心を動かす必要性について目の当たりにしたからかもしれません。

多数の国籍の人々を前に、英語で自分のアイデアをプレゼンすることは、いつでもハードルが高いものだ。そんな苦手意識と戦いながら参加した、THNKという場での経験を振り返る。

トップに戻る