経済が成熟していく中、企業成長の原動力として、これまで以上にマーケティングの力が必要になっています。そしてマーケターには、オペレーションを組み立てる仕事とクリエイティブな発想の両方が求められています。企業においても、課題解決力と洞察力を兼ね備えたマーケターの養成が急務です。
そうした社会のニーズに応えて、今年も、気鋭の若手マーケティング研究者と実務家を講師に迎え、マーケティングの基礎理論とケーススタディーの両面から学ぶセミナーを開催いたします。マーケティング企画づくりを共同作業の中に学んで頂く時間も十分にとっています。

マーケティング理論を学びつつ実践し、実践しつつ学ぶ、そういう場を提供したいと考えています。
目 的

 

 

  • 企業におけるマーケティングの全体像の理解
  • マーケターに必要な基本視点とスキルの取得
  • 理論と実務の架け橋
  • 理論と企業事例を併せて学ぶことにより、生きたマーケティングを学ぶことができる
  • 実践編のワークショップで企画書を作成、発表の場でプレゼンテーションのスキルアップを図る
  • 異業種交流によりマーケターとしての視野を広げることができる

 

受講対象者

 

  • 新しくマーケティング部門に配属された方
  • これから新しくマーケティングを学ぶ企業人

業種・部門・役職は問いません

 

コース構成

 

 期 間   2017年7月7日(金)~2017年9月8日(金) 全9回開催

 時 間   13:30~18:00 但し、1・9回目は18:00~19:00に懇親会有り

 会 場   中之島センタービル31階 NCBスカイルーム

大阪市北区中之島6丁目2-27 中之島センタービル31階

 

指導講師陣

 

委員長

石井 淳蔵氏 中内学園流通科学研究所 所長

いしい・じゅんぞう
1975 年、神戸大学大学院経営学研究科博士課程修了。その後、同志社大学商学部教授、神戸大学大学院経営学研究科教授、流通科学大学学長を経て現職。
主要業績は、『企業家中内功』PHP 経営叢書、『寄り添う力』碩学舎、『マーケティング思考の可能性』岩波書店、『マーケティングを学ぶ』ちくま新書、『マーケティングの神話』岩波現代文庫、『ブランド』岩波新書、他。

指導講師

栗木 契氏 神戸大学大学院 経営学研究科 教授

くりき・けい
神戸大学大学院経営学研究科博士課程修了。岡山大学経済学部助教授などを経て、現職。
専門はマーケティング戦略。『日本経済新聞』『プレジデント』などの各紙誌で連載を担当。主要著作に『明日は、 ビジョンで拓かれる』『ビジョナリー・マーケティング』(碩学舎)『マーケティング・コンセプトを問い直す』(有斐閣)『セミナール・マーケティング入門』(日本経済新聞出版)などがある。

小林 哲氏 大阪市立大学大学院 経営学研究科 准教授

こばやし・てつ
明治学院大学経済学部卒業。慶応義塾大学院商学研究科前期博士課程修了。同大学大学院商学研究科後期博士課程単位取得退学。大阪市立大学商学部助手、専任講師を経て、2007 年より現職。専門はブランド・マネジメント論と流通システム論。
著書に、『地域ブランディングの論理』(有斐閣、2016 年)、『流通・営業戦略現代 のマーケティング戦略③』(有斐閣、2004 年、共編著)などがある。

廣田 章光氏 近畿大学 経営学部 教授

ひろた・あきみつ
株式会社アシックス入社後、スポーツ工学研究所、スポーツ・健康分野における新規事業開発、経営企画室を経て、アパレル事業部のマーケティング部門設立およびその運営を担当。1999 年 神戸大学大学院経営学研究科博士課程修了。スタンフォード大学客員教授(2013 年〜 2014 年)。専攻は、マーケティング論、製品イノベーション論、デザイン思考。
主な著書に、『1からのマーケティング・デザイン』(碩学舎、2016 年、共編著)『中 小企業マーケティングの構図』(同文館出版、2016 年、共編著)

清水 信年氏 流通科学大学 商学部 教授

しみず・のぶとし
神戸大学経営学部卒業、同大学院経営学研究科博士課程修了、博士(商学)。奈良大学社会学部専任講師、流通科学大学商学部専任講師・准教授を経て 2011 年より現職。また同年から、小売業での人材育成を目的として新設された商学部リテールマネジメントコース長を務め、現在は経営学科主任および社会連携推進委員長を兼任する。専門はマーケティング論、製品開発論、リテール・マネジメント論。日本商業学会本部理事。

後藤 こず恵氏 流通科学大学 商学部 准教授

ごとう・こずえ
関西外国語大学卒業。2007 年関西大学大学院商学研究科博士課程修了。同年より流通科学大学専任講師。2012年より現職。専門はマーケティング、ブランドマネジメント。
著書に『1からのマーケティングデザイン(碩学舎、共著)』『広告コミュニケーション研究ハンドブック(有斐閣、共著)』、『よくわかる現代マーケティング(ミネルヴァ書房、共著)』その他ブランド関係の論文がある。

吉田 満梨氏 立命館大学 経営学部 准教授

よしだ・まり
2003 年立命館大学国際関係学部卒業。2006 年神戸大学大学院経営学研究科博士前期課程修了。2009 年同後期課程修了。商学博士。首都大学東京都市教養学部助教を経て、2010 年より現職。2014 年オタゴ大学客員教授。専門は、マーケティング論、特に新市場の形成プロセスに関心を持つ。
著書に『マーケティング・リフレーミング』(有斐閣、2012 年、共著)、『ケースで学ぶケーススタディ』(同文舘出版、2015 年、共著)など。

 

カリキュラム概要

 

【選定中】

 

お問い合わせ
マーケティング・ベーシックコース(関西)についてのお問い合わせフォームです
お名前を記入してください
メールアドレスを記入してください
ご用件を記入してください
トップに戻る