本セミナーは、マーケティングを体系的に学びたい人を対象にマーケティングの基本概念を理解し、これを実践の場で、有効に活用することを目的としたセミナーです。 
  
これまでのマーケティング理論と実際のマーケティング事例を理解し、さらに今日的問題・課題の検討を加えることにより、皆様のマーケティング実践の基礎を築いていこうとするものです。 
  
マーケティングに関わる会社に入社された新入社員~2.3年の方、新しくマーケティング部門・企画部門に配属された方、あるいはこれまで実践的にマーケティングをやってきてマーケティングをもう少し体系的に整理したいと思っておられる方を対象としたセミナーです。
目 的

 

 

  • 企業におけるマーケティングの全体像を体系的に理解
  • マーケティングの共通言語の基盤をつくる
  • 理論と実務の架け橋

 

受講対象者

 

  • 新しくマーケティング部門に配属された方
  • これから新しくマーケティングを学ぶ企業人

業種・部門・役職は問いません

 

コース構成

 

 期 間   2017年9月5日 (火)、6日(水)、7日(木)、12日(火)、 13日(水)

 時 間   5日間16講座 (各日とも午後のみ)

 会 場   電通福岡ビル11階ホール

福岡市中央区赤坂1-16-10

 

指導講師陣

 

指導講師

片山 富弘氏 中村学園大学・流通科学部教授
大学院研究科長

かたやま・とみひろ
学部・大学院にてマーケティング・マネジメント論担当
1960年 兵庫県生まれ。
1983年    関西大学経済学部卒業。
1985年    慶応義塾大学大学院経営管理研究科修了(MBA)。
大手メーカーにて商品企画、経営企画、経理部を経て、関係会社に出向。
この間、横浜市立大学大学院商学部経済学研究科修了(経済学修士)。また、
佐賀大学大学院にて(博士(学術))を取得。
2011年 中村学園大学・流通科学部・学部長。
2016年 中村学園大学・流通科学部・大学院研究科長に就任。現在に至る。

丸山 泰氏 熊本県立大学 総合管理学部 教授

まるやま・やすし
1960 年 鹿児島県生まれ
1983 年 東京工業大学理学部化学科卒業 1985 年同大学院理工学研究科卒業
1985 年 ライオン㈱入社 2013 年 4 月から現職
共著『エコロジカル・マーケティング』( ダイヤモンド社 )、『企業の環境対応の考え方と実践~本質的
対応への経営戦略的アプローチ』( ダイヤモンド社 )、『マーケティング部管理者の仕事』( 日本能率協会 )、
『アンケート調査入門』( 東京図書 )。

侯 聡聡氏 九州産業大学・商学部講師商学博士

ほう つぉんつぉん
学部にて消費者行動論、マーケティング・リサーチ論担当
1981年 中国生まれ
2005年 新潟大学経済学部卒業
2011年 神戸大学大学院博士後期課程修了
2011年 北陸大学未来創造学部講師
2014年 九州産業大学商学部講師、現在に至る。
 専門は、消費者行動論、サービスマーケティング。顧客満足とロイヤルティを中心に研究を行っている。主な論文として「対話としての顧客維持戦略-携帯電話産業の事例による考察-」(日本情報経営学会誌)、「スイッチトリガーが顧客ロイヤルティに及ぼす影響に関する実証研究―契約型サービスを事例に―」(博士論文)、「ネットコミュニティにおける顧客維持要因に関する実証研究」(神戸大学六甲台論集)、共著論文として「消費者の情報探索とチャネル選択行動の研究」等。

田中 卓氏 ㈱博報堂九州支社 マーケティング部長

たなか・たく

1973年 大阪府生まれ。
1995年博報堂入社。初任は関西支社で営業職。
1999年より、東京本社のマーケティング局に配属。 
自動車/アルコール/飲料/食品/家電/トイレタリー/金融/電力/流通/通信教育、等、幅広い業種クライアントのマーケティング&ブランディング業務に従事。
コミュニケーション領域に加え、ブランド開発、商品開発、事業開発も手掛ける。
並行して、「平均年齢50歳の国のマーケティング」「集合知のマーケティング活用」など、多くの博報堂の研究プロジェクトにも参加している。
2015年博報堂九州支社に赴任。
九州のクライアントを担当しながら、2016年に「九州しあわせ共創ラボ」を立ち上げる。
第39回JAAA懸賞論文銅賞受賞「マス広告と第二の力」
共著に、『マーケティングリサーチ』がある
 

金子 信司 氏 ㈱電通九州 コミュニケーションプランニング部

かねこ・しんじ
福岡県出身。1968年生まれ、1991年西南学院大学卒業、1991年ソニー㈱入社、2001年より㈱電通九州。一貫してマーケティング畑を歩く。九州大学大学院で博士号(経済学)、MBA取得。専門は、マーケティング、組織戦略論。ソニーでのモノづくり~電通九州でのモノガタリづくりというユニークな実務経験と理論的バックグランドが強み。
カーナビ開発/インターネットビジネス企画開発/エリアブランディング・観光資源開発/金融機関統合ブランディング/GMS生鮮食品ブランディング/焼酎メーカーコミュニケーション開発/伝統産業商品開発/福祉機器商品開発/自動車ディラー店舗、金融機関店舗開発等に取り組む。研究者としては、企業の持つユニークなコトバが商品開発にどのような影響を及ぼすのか等コトバという視点から人間や組織活動を見つめ直している。現在は、僧侶の資格取得を目指しながら、心理学や言語・宗教哲学等の勉強に勤しんでいます。

 

明治 一臣氏 ㈱大広九州 第2営業局長

めいじ・かずおみ
98年(株)大広九州支社入社。
営業として、テーマパークのイベント・キャンペーンや映画会社のタイアッププロモーション等の業務に従事。
大広九州として分社後、雑貨系通販クライアントの担当を皮切りに健康食品・化粧品等様々な通販クライアントにおけるTVショッピング事業に携わる事で、実体験としてダイレクトマーケティングを学ぶ。
08年 大広九州メディア局ダイレクトマーケティング開発部新設に伴い、同部部長に就任。
現在は再び、営業として通販クライアント各社の課題に対してメディアでの経験を基にソリューション業務全般を手掛ける。

是澤 真人氏 ㈱電通九州 デジタルビジネス部長

これさわ・まさと
2000年、電通九州入社。主にプロモーションセクションで企業や自治体、媒体社等のブランディングから販促までを横断的に課題解決するためのキャンペーンプランニングやプロジェクト事業の企画、運営に関わる。
主な事業として、FIFAワールドカップ2002大分会場自治体プロモーション、西日本新聞×九州国立博物館開館記念事業、福岡モーターショー誘致・立ち上げ、その他携帯電話、流通施設など多種多様なプロモーション事業など。
2008年、欧州のデジタルエージェンシー等を研修視察したことを契機に、デジタルに興味を示すと共に、以降本格的にノーラインなコミュニケーション設計を目指し始める。2011年、電通東京本社デジタル・ビジネス局、ダイレクトマーケティング・ビジネス局への出向を経て、電通九州福岡本社へ帰任後、2012年、新設された現在のデジタルビジネス部(設立時はダイレクト&デジタルビジネス部)の部長に着任。
デジタルプロモーションからデジタルダイレクト、データビジネスといったデジタル領域トータルの課題解決を推し進めると同時に、オンライン/オフラインを統合的に設計した次世代型ソリューションの開発に取り組む。

田上 キミノリ氏 ㈱ハッピープロジェクト代表取締役社長

たのうえ・きみのり
1975年 長崎県生まれ、九州育ち。アートディレクター/キャラクターデザイナー/知的財産管理技能士 
2002年ハッピープロジェクトを設立。福岡を中心にTVCMや劇場映画、テレビ番組などのCG制作に携わる。
2009年より「フルーティー侍」「パパンがパンダ」「くるくるスーシーズ」などオリジナルコンテンツを発表。                    
現在は、オリジナルキャラクターや企業キャラクターの開発、キャラクターアニメーションや広告制作などキャラクターを通じて多様なプロジェクトを立ち上げている。

 

野澤 智行氏 ㈱アサツー ディ・ケイ コンテンツ本部コンテンツ戦略室キャラクター総研リーダー

のざわ・ともゆき
デジタルハリウッド大学大学院 客員教授 キャラクターマネジメント論担当
1964年栃木県生まれ、千葉大学文学部行動科学科卒業。ビデオリサーチを経て、アサツー ディ・ケイで、コミュニケーション領域でのキャラクター開発・活用・効果測定・分析までの業務を担当。日本広告学会会員、日本マーケティング・サイエンス学会会員。2013年からデジタルハリウッド大学大学院で客員教授として「キャラクターマネジメント論」を担当。

 

田村 馨氏 福岡大学 商学部 教授

たむら・かおる
中央官庁の政策研究所、民間のシンクタンク、英国サリー大学サービス経営スクールを経て現職。博士(学術)。
故四島司氏を初代塾長に2004年にスタートした九州アジア経営塾の創設メンバーであり、現在は理事、エグゼクティブプログラム・ディレクターを務める。中高生を対象に「志のリデザイン」「創造性の発掘」「キャリア教育のイノベーション」「次世代のリーダーシップ教育」に取組む(2008年~)。
著書は「都市のマーケティング」、「集客モードの時代のビジネス」、「日本型流通革新の経済分析」、「天神パワー」、「変化する『ふくおか』都心」「東アジアにおける集客都市戦略」など多数
 
 

和久田 昌裕氏 ㈱アサツー ディ・ケイ コンテンツ本部コンテンツ戦略室キャラクター総研リーダー

1979年玉名市生まれ、九州大学で建築/都市計画専攻。大学院修了後、2004年電通九州入社。コピーライター、CMプランナー、コミュニケーションプランナーとして企業広告、商品広告、行政プロモーション、WEBプロモーション、イベント計画、PRなどのコアアイデアやコミュニケーション戦略を立案。最近の主な仕事は「熊本赤ブランド推進事業」「熊本震災復興プロモーション/#フレフレくまもと」「熊本ふろモーション課」「#くまモン頑張れ絵TVCM」「佐賀最高の朝ごはん推進事業/あさご藩」など。東京コピーライターズクラブ新人賞、広告電通賞、福岡広告協会賞、スパイクスアジア等、国内外の受賞多数。

 

 
カリキュラム概要

 

 

お申し込み

 

九州ベーシックコース

 

お問い合わせ
マーケティング・ベーシックコース(九州)についてのお問い合わせフォームです
お名前を記入してください
メールアドレスを記入してください
ご用件を記入してください
トップに戻る