初めまして、カンボジアでvKiriromという自然融合型リゾート学園都市を経営している猪塚と申します。 このプロジェクトは2011年にスタートした民間による「最貧国にゼロから最先端の街をデザインする」という野心的な試みで、カンボジア政府の全面バックアップで進められています。最近はやりのIoT的に言えば(Internet of Town)かもしれません。今回は土着力というテーマで私の経験をお話しさせていただきます。

私の中国上海との関わりは、以前東京で手がけた企業再生案件である。上海で100店舗規模を展開する飲食チェーンの日本ライセンシー企業の再生社長を約3年半務めた。その間に出張ベースで約10回上海を訪れ、かの地の「成長性」と「収益性」に魅了されて上海でビジネスをすることを決めた。

海外企業のリスクテイク力には、学ぶ点も多い。特にフィリピンを母体に、積極的な拡大政策をとるジョリビーは、リスクと共生する手法に長けている。

はじめまして、イケダハヤトと申します。ぼくは昨年の6月に、28年生活した関東圏を離れ、縁もゆかりもない高知県に家族3人で移住をしました。

ここ何年かの間に定着した感のある「女子」という表現、用途例としては「働く(き)女子」、「肉食女子」、「婚活女子」など、何かを行なっている女性や何か特徴的な女性全般をまとめて表現する際に使われていることが多い。

女子という言葉の拡大
女子力の高い男性が増えているという。女子的な要素は男性にも波及し、市民権を得た。

写真は高校3年生の11月のある授業。センター入試まで70日を切ったころの様子です。そこには入試への不安や焦りは感じられません。お互いに助け合いながら学ぶ残り少ない時間を愛しんでいるようにも見えます。

Y!アカデミア(ヤフー・アカデミア)は、ヤフーグループの次世代リーダー開発を行う企業内大学です。現在、ヤフーおよびグループ会社の社員400名が在籍し、自分らしいリーダーシップが発揮できるよう、スキルとマインドを鍛えながら切磋琢磨しています。

「1週間が8日に増えたら、その1日何をしますか?800字以内で書きなさい」

2004年に小泉政権の肝いりで導入された構造特区制度で誕生した株式会社立の大学院大学として開学したのがデジタルハリウッド大学院大学である。設置会社であるデジタルハリウッド株式会社は、翌年に大学も開学し、他にデジタル系専門スクールやフランチャイズスクールとして日本に8ヵ所、タイなど海外にも専門スクール3校を展開している。

企業におけるダイバーシティとは
「ダイバーシティ」とは環境関連では「生物多様性」と翻訳され、動物や昆虫、植物など多くの様々な種が共存していることを表し、種の絶滅を回避するための理想的なありようとして語られている。

ダイバーシティが企業の存在意義そのものである、そんなの会社の一つがリクルートです。リクルートと言えば、起業家精神溢れる社員と、そこから生まれる数々の新規事業という印象が強い方も多いと思います。そんなリクルートの企業力の源泉を、サステナビリティ推進室長の伊藤綾氏に伺いました。

トップに戻る