【博報堂マーケティングスクール】「マーケティングを革新する生活者発想」セミナー&体験ワーク(オンライン)



開催主旨

コロナ禍において社会やビジネスが激変している今、自社やブランドの強みを顧客視点で捉え直すことがあらためて重視されています。また、新しい商品やサービスを開発する際には、技術基点だけではなく、未来の兆しを生活者の気持ちや行動の中に発見する「生活者発想」がますます重要になっています。

今回のセミナーでは、博報堂の企業フィロソフィーでもある「生活者発想」を活用した、新しいアイデアを創発する手法をお伝えいたします。

講義に加え、生活者の行動の中から、顕在化していない、次の市場の兆しを発見する「観察力」を磨く「カラーバス * セッション」手法を使って、異業種同士でアイデアを出し合い、新たな発想を体験いただけるセッションもあります。

マーケティングの理論や書籍に触れるだけでは得られない、発想の極意を学びたい方はもちろん、実務において、常に新しい発想やアイデアを求められる皆さまに、おすすめのセミナーです。

 
memo

*カラーバスとは、「color(色)」を「bath(浴びる)」の意味。ある一つのことを意識することで、意識していることに関する情報が無意識のうちに自分の手元にたくさん集まるようになる現象を利用した発想法。

 

博報堂マーケティングスクール
「マーケティングを革新する生活者発想」 セミナー&体験ワーク
(オンラインセミナー)

2021.03.11【Start 14:00 - Close 17:00】

Seminar

生活者発想とは。顧客を見る/深堀する

Seminar

&

Workshop

生活者視点の発想を生み出すためのテクニック ~カラーバス~


1)フィールドワーク:街へ出てアイデアの種を探そう
2)チームワーク:共有・発想演習

Summary

まとめ

 

インストラクター

岡田 庄生 (おかだ しょうお)


博報堂 ブランド・イノベーションデザイン ディレクター

2004年、博報堂入社。様々な企業のブランディングや新規事業開発、商品開発等のプロジェクトを担当。企業のプロジェクトリーダーを育成する「ファシリテーション型リーダーシップコース」の講師も務める。2014年、日本PR協会「PRアワード2014」優秀賞受賞。大学院(博士後期課程)では、「ユーザー・イノベーション」を専門に研究を行い、『マーケティングジャーナル』等で論文を執筆。マーケティングカンファレンス2019ベストドクトラルペーパー賞などを受賞。近著に『プロが教える アイデア練習帳』(日本経済新聞出版社)。修士(経営学)。多摩美術大学非常勤講師。

 

主催:日本マーケティング協会
共催:株式会社博報堂

※本セミナーはお申し込み多数の場合は、抽選となります
あらかじめご了承くださいませ。

イベント詳細

開催日時 2021年03月11日 14:00
終了時間 2021年03月11日 17:00
申込開始 2021年02月01日
定 員 100
残 席 0
参加費 招待制

申し訳ございません。イベントが定員に達しました

JMA会員ログイン

会員サービスの適用にはログインが必要です。

JMA会員でアカウント登録がまだの方は、下記よりアカウントを作成してください。
アカウント登録

JMA会員社の確認は下記よりご確認いただけます。
JMA会員社検索

イベント検索

カテゴリー
会 場

イベントカレンダー

4月   2021
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

講座履歴

日本マーケティング協会の講座履歴

講座アーカイブ

講座お申し込み履歴

お客様の講座お申し込み履歴です

当ページをご覧になる際はログインをしてください

お申し込み履歴

お問い合わせ
講座についてのお問い合わせフォームです
お名前を記入してください
メールアドレスを記入してください
ご用件を記入してください
トップに戻る