ビジネスの難関を突破するマーケティング・アプローチ

【講演要旨】

「売上げや顧客の反応が思ったほどよくない」「ビジネスにいまひとつ勢いがつかない」――そんな声をよく耳にします。現状に壁があるのなら、それを突破していく知恵と行動が不可欠です。

人びとのライフスタイルと価値観が変わり、IoTやAIの広がりなどビジネス環境も大きく変貌しています。「これまでの常識」の延長線上には、成功も成長も期待できません。いまビジネスに、ブレイクスルーを生み出すマーケティング・アプローチが求められています。

6月のセミナーでは、ビジネスを取り巻く環境の変化を見据えながら、停滞を打破するノウハウを伝授します。後半にはマーケティング発想を重視したワークショップを実施。結果を出すためのヒントが詰まった2時間です。
 

日 時 : 2019年6月19日(水) 13:30~15:30 (開場 13:00~)
会 場 : 電通恒産札幌ビル 9階ホール(札幌市中央区大通西5丁目11-1)

JMA北海道 ワークショップ
ビジネスの難関を突破するマーケティング・アプローチ

 

 

講 演

ワークショップ

13:30-15:30

1.自分たちの市場と顧客を漠然と広く捉えていると失敗する

2.消費者を真に動機づけているニーズを把握しているか

3.ロイヤルカスタマーを育て、維持していくには複眼で考える

4.儲けの仕組みを再構築することで、ビジネスが飛躍する

5.消費者のパーセプションを変える工夫からチャンスが広がる

6.地域社会や市民に受け入れられる取り組みはできているか

7.顧客のWOW !!!が拡散するアイディアを社員自らで生み出す


臼井 栄三氏   マーケティングプランナー・北海道教育大学 非常勤講師

うすい・えいぞう
茨城県生まれ。一橋大学商学部卒業。㈱電通でコピーライターとして広告クリエイティブに携わる。1979~80年、電通の海外留学生としてピッツバーグ大学経営大学院で学び修了。MBA取得。その後、㈱電通北海道に転籍し、クリエイティブ局長兼マーケティング部長、営業副本部長兼アカウント計画室長などを歴任し、2007年同社取締役。2012年、任期満了で取締役を退任。2013年北海道教育大学特任教授。2018年同大学非常勤講師。
受賞は東京コピーライターズクラブ新人賞、全日本広告連盟広告大賞、全北海道広告協会賞最高賞、北海道新聞広告賞最優秀賞など多数。著書に「東京発の広告 13の忘れもの」(誠文堂新光社)、共著に「業際なき時代のイメージ戦略」(誠文堂新光社)、「普通のコピーライター」(宣伝会議)など。公職として公益財団法人北海道文化財団評議員、さっぽろ市民カレッジ企画委員など。俳人協会会員。

イベント詳細

開催日時 2019年06月19日 13:30
終了時間 2019年06月19日 15:30
定 員 25
残 席 0
参加費 一 般:¥8,000<BR> 会員社:¥7,000<BR> 会員社割引適用にはログインが必要です。
会 場 電通恒産札幌ビル9階ホール
このイベントのお申し込みは終了いたしました

ロケーションマップ

JMA会員ログイン

会員サービスの適用にはログインが必要です。

JMA会員でアカウント登録がまだの方は、下記よりアカウントを作成してください。
アカウント登録

JMA会員社の確認は下記よりご確認いただけます。
JMA会員社検索

イベント検索

カテゴリー
会 場

イベントカレンダー

6月   2019
M T W T F S S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

講座履歴

日本マーケティング協会の講座履歴

講座アーカイブ

講座お申し込み履歴

お客様の講座お申し込み履歴です

当ページをご覧になる際はログインをしてください

お申し込み履歴

お問い合わせ
講座についてのお問い合わせフォームです
お名前を記入してください
メールアドレスを記入してください
ご用件を記入してください
トップに戻る