<オンライン>【JMA例会】情報爆発時代でも企業のマーケティング課題を解決する アニメ/漫画活用の可能性

開催にあたって

世界に流通するデジタルの情報量はこの10年で約40倍にも膨れ上がった(総務省報告書)と言われている昨今、企業が伝えたい情報も従来のマス/デジタル広告の手法ではますます届きにくくなっています。
特に、広告的なモノを嫌う若年層へ情報を届かせることは、難易度がどんどん増している状況もあります。
そうした中で大切なことは、彼ら、彼女たちの興味文脈にいかに寄り添いながら、驚きのあるブランデッドコンテンツを提供してゆけるかが、一つの突破口になると考えます。
2018年に、電通ジャパニメーションスタジオを立ち上げ、アニメ、漫画を活用した企業のコミュニケーションづくりを、国内外の企業に対してお手伝いさせて頂いた経験から「企業のマーケティング課題を解決するアニメ/漫画活用の可能性」について、お話しいたします。

 

第198回 JMA例会
情報爆発時代でも企業のマーケティング課題を解決する
アニメ/漫画活用の可能性

15:30~17:00

株式会社電通 第1統合ソリューション局コンセプトディレクター / 電通ジャパニメーションスタジオ代表 武藤 隆史 氏


2018年に、電通ジャパニメーションスタジオを立ち上げ、アニメ、漫画を活用した企業の コミュニケーションづくりを、国内外の企業に対してお手伝いさせて頂いた経験から「企業のマーケティング課題を解決するアニメ/漫画活用の可能性」について、お話しいたします。


【講師紹介】

aaa武藤 隆史氏(むとう たかし)
株式会社電通 第1統合ソリューション局コンセプトディレクター
電通ジャパニメーションスタジオ代表

 

【経歴】
2006年、株式会社電通入社。広告、空間、組織、アニメなどのコンセプトメーキングや、国内外の企業/団体のコミュニケーション/ブランド戦略立案に従事。
2012年から4年間、上海電通(中国)に海外赴任。東京に帰任後、2019年に「Dentsu China Xover Center(Dentsu CXC)」設立に参画。
2018年に電通ジャパニメーションスタジオを立ち上げ、国内外企業の多数のブランデッド短編アニメ/漫画の企画を推進。

 

【電通ジャパニメーションスタジオ】
2018年設立。国内の有力アニメスタジオ10数社と連携し、企業/団体のマーケティング課題解決に資するオリジナルの映像コンテンツをアニメーションで企画制作する電通グループ横断組織。ビジネスプロデュース、戦略、クリエーティブ、PR、制作、リサーチ等コミュニケーション領域の専門性とアニメーション領域の専門性を併せ持った人材が多数参画。


【受講方法】
オンライン
※開催日前日6月17日午前中にご招待メールをおくります。


【お支払い方法】
申込受領後、参加票と請求書をお送り致しますのでお振込み下さい。なお、当日ご欠席の場合も参加料を申し受けます。ご都合の悪い場合は代理の方がご出席下さい。協会HPからのお申込みではカード支払いも可能です。

【お問い合わせ先】
担当:公益社団法人日本マーケティング協会関西支部 河西
電話:06-6448-7888  
E-mail : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

イベント詳細

開催日時 2021年06月18日 15:30
終了時間 2021年06月18日 17:00
定 員 無制限
参加費 一 般:¥8,800 / 会員社:¥6,600 ※会員社割引適用にはログインが必要です。

このイベントのお申し込みは終了いたしました

JMA会員ログイン

会員サービスの適用にはログインが必要です。

JMA会員でアカウント登録がまだの方は、下記よりアカウントを作成してください。
アカウント登録

JMA会員社の確認は下記よりご確認いただけます。
JMA会員社検索

イベント検索

カテゴリー
会 場

イベントカレンダー

6月   2021
M T W T F S S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

講座履歴

日本マーケティング協会の講座履歴

講座アーカイブ

講座お申し込み履歴

お客様の講座お申し込み履歴です

当ページをご覧になる際はログインをしてください

お申し込み履歴

お問い合わせ
講座についてのお問い合わせフォームです
お名前を記入してください
メールアドレスを記入してください
ご用件を記入してください
トップに戻る