毎年10月に実施している自主調査「生活者総合ライフスタイル調査CORE」のデータ販売を開始いたしました。今回は、その中から消費税増税と暮らし向き、預貯金の主な目的に関する意識を分析しました。

首都圏在住の20~69歳を対象に「キャッシュレス決済」に関する調査を実施しました。

全国在住の20~69歳を対象に「消費税増税後の生活」に関する調査を実施しました。

トップに戻る