首都圏在住の18~79歳3,000人を対象に「新しい商品・サービス」に関する調査を実施しました。技術革新によって便利な機器が様々生まれていますが、その新しい商品やサービスについて調査した結果の中から、ウェアラブル端末について分析しました。

株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメントは、首都圏在住の20~69歳男女を対象に実施した生活者調査の中から、「ストレス」に注目して分析を行ないました。

株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメントは、1982年から30年以上にわたって毎年、首都圏在住の18~79歳男女3,000人を対象に「生活全般の意識調査」を実施し続けています。

Googleで「スキマ時間」と検索すると、こんな検索結果がずらりと並ぶ。

トップに戻る