訪日外国人と「おもてなし」
「お・も・て・な・し」。
東京にオリンピックを誘致すべく2013年のIOC総会で行われたプレゼンテーションで、この言葉が象徴的に使われたシーンを記憶している人は多いことだろう。かねてより日本の強みとして日本人が「自負」していたこの言葉は、これを境にメディアなどでさらに頻繁に登場するようになった。

そもそも街はそこに住む人のものである。観光によって地域振興を図ろうとする場合、往々にしてその基本的な部分がおろそかにされやすい。

トップに戻る